2008年12月10日

428。

「弟切草」「かまいたちの夜」「街」などでおなじみ。
チュンソフトのサウンドノベルシリーズ待望の最新作。



「428〜封鎖された渋谷で〜」

200X年某日−−−始まりは、ひとつの誘拐事件だった。
雑踏に紛れた小さな事件が、やがて世界を揺るがす危機に変わる。
道路・電車・報道・・・すべてが断たれていく街の中で、あなたは選択を迫られる。
そう、世界を一変させる「運命の選択」を・・・!

「あなたが最後に守りたいと思うものは、何ですか?」



久々に睡眠時間を削ってゲームをプレイしました。
とりあえず本編はクリア。
ホントに面白かったぁ〜。

もう中盤から後半は一気に読み進めたくなります。
笑えて、泣けて、ドキドキする。
物語を自分で作っていく感覚。
映画やドラマでは絶対に味わえない感覚です。

ゲーマーは勿論、普段ゲームをやらない人にも薦めたくなる
そんな作品です。


是非お試しをっ!!
【関連する記事】
posted by Yagi at 00:45| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110990234
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック