2009年06月21日

悲しい事故。

21日午後12時半ごろ、新潟県三条市で
「車内に寝かせておいた乳幼児2人がぐったりしている」と母親(28)から119番があった。
三条市消防本部の救急隊が駆けつけたところ、自宅アパートで長男と次男が心肺停止状態でぐったりしており、
2人は病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。
県警三条署は熱中症とみて詳しい死因などを調べている。

2人は会社員(33)と妻(28)の長男(1)と次男(生後11カ月)。
4人で東京方面に旅行に出かけ、同日午前5時半頃、車で帰宅し、アパート駐車場に車をとめた。
その際、夫妻は、眠っていた長男と次男を後部座席のチャイルドシートに寝かせたまま自宅に戻り、就寝した。
同日午後12時半頃に母親が車内の様子を見にいくと、2人がぐったりしていたという。
車のエンジンは切られていた。
2人に目立った外傷はなく、同署では熱中症の可能性があるとみて死因などを詳しく調べている。

新潟地方気象台によると、21日の三条市は最高気温29.7度を記録。
平年より5度以上高く、7月下旬並の暑さだった。
帰宅した午前5時半頃にはやや強い雨が降っており、気温は20度前後で推移していたが、
午前8時頃に雨が上がった後に気温は上昇し続け、午後12時半には27.6度を記録した。




・・・もう、ほんとに頼むよ。
雨が降っていたとしても、一緒に家に連れて行ってくれよ。
1人づつ抱っこしていけばそれで済む話だったのに・・・何の為に親が2人いるんだよ。
子供達を動かせなかったとしても、親が一緒に車で寝ることだってできただろ・・・。
暑いから窓を開ける、エアコンをいれる。
なにもできなかった子供達がかわいそうすぎるよ・・・。

毎年毎年、この季節になると必ず起こる事故。
それにしても今回はひどすぎる。
たとえ同じ家の中に居たとしても1歳と11ヶ月の子供を7時間も放っておけるわけがない。
一瞬だって目を放せないのが普通だろ。

このバカ親はこれから一生後悔して生きていかなければいけない。
辛いだろうけど、取り返しのつかない事をしてしまった自分達の責任だ。

大人の誤った判断の犠牲になるのは、何もできない子供なんだ。


俺も含めて、子供を車に乗せる大人は本当に気をつけましょう。
こういう事故が1件でも少なくなるように。


posted by Yagi at 20:25| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121953352
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック