2010年05月17日

J1 第12節「FC東京vs清水」

J1 第12節
FC東京2-2清水

終盤にまさかの2失点。
痛恨のドロー。


W杯前のリーグ戦最後の試合。
勝って岡崎を気持ちよく送り出してあげたかったが・・・。
このドローなのに負けたような感じは後味悪いね〜。
まあポジティブに考えて連敗しなかっただけ良かったと思いたい。


小野からのFKをドンピシャヘッドで先制点を決めた平岡。
最近の小野の狙いは決めてくれないオカをオトリにしての平岡だな(笑)
小野のキックはもちろん、決めた平岡も素晴らしかった。

それから2点目の淳吾のFKも素晴らしかった。
ボスナー砲を意識させといてからの淳吾のFKはキーパーの裏をかいた良い作戦だった。
それにしても気持ちよく曲がったなぁ。
ナイスゴールだった!!

しかし0-2からの長友のミドルはまずかった。
あの後からのウチのバタつき感は半端なかったもんなぁ。
まさに「サッカーの0-2は危険」というお手本になるような試合だった。

今日の全試合が終わって、暫定抜きでも首位は何とか死守できた。
W杯中断期間を首位で迎えられるのはほんとに大きい。
中断明けには復帰してくる選手も多いと予想されるだけにますます楽しみだ。


次戦5.22
ヤマザキナビスコカップ 第3節
ホームアウスタで横浜FM戦。
ますはどんなスタメンになるか楽しみだ。


がんばれエスパルス〜〜。


posted by Yagi at 00:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150120993
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック