2010年07月17日

J1 第13節「清水vs磐田」

J1 第13節
清水0-0磐田


J再開の初戦の静岡ダービーは辛くもドロー決着。

う〜〜ん・・・いかんなぁ。
中断期間のフィジカル特訓の疲れがとりきれてないのか?
どうも選手の動きが重かった。
玉際も弱かったし、セカンドボールも全く取れないわで序盤は防戦一方。
チャンスは小野が前を向いてプレイした時位か。
ディフェンスラインからボールを繋いで自分達のリズムを作ろうとする動きも皆無。
前半のヨンセンへのロングボールの多いこと多いこと。
ヨンセンの周りにサポートする選手がいないから、そこでボール失ってるんだよね。
選手達の距離もバランスが悪かった。
もっとコンパクトに中盤厚くしないとポゼッションもできない。
小野が前に出すぎたのも良くなかったかなぁ。
あと岡崎のボールへの絡めなさすぎは気になる・・・。

逆に、磐田の前線からのプレスと玉際の強さは素晴らしかった。
特に前田はキレッキレで素晴らしかったわ。
駒野、成岡も動きが良かった。
気持ちの面でも今回は磐田に負けていたな。

今日の清水と磐田の出来を比べたら、正直ドローで良かったと思うしかない。
切り替えて次にいこう!!!

次戦7.24 アウェイで名古屋グランパス戦。
2位と3位の上位対決。
このままズルズル落ちていくわけにはいかないぞ!!!
鹿島には絶対に引き離されちゃいけない!!



ガンバレエスパルス!!!


posted by Yagi at 21:37| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック