2010年11月02日

長谷川健太、退任。

そう遠くない時期にこうなることは十分に分かってたつもりだったけど・・・。
実際に発表されてしまうと・・・悔しいね。


健太が監督に就任した時のエスパルスは残留争いをするようなチームだった。

この6年で健太エスパルスはリーグの中位から上位に必ず顔を出し、
一時期でもリーグの首位に立てるだけの「弱くないチーム」になった。
2005年の天皇杯、2008年のナビスコ杯でそれぞれ準優勝もした。

そして今シーズン。
小野伸二というピースを獲て、健太のやりたかった攻撃的サッカーも見せてくれた。
W杯中断とリーグ前半を首位で折り返した時はほんと嬉しかったな〜。

でも「頂点」は思っていたよりも、遠くて高かった。


来シーズン、清水エスパルスは大きく変わる。
監督、コーチ陣の退任。
テル、イチ、フローデが清水から去る事も一部で報道されてる。
今シーズンで契約満了を迎える岡崎、淳吾、本拓など主力選手の去就も注目されるだろう。



でもまだ今シーズンが終わったわけじゃない。
リーグ戦の残り6試合はACL出場を狙ってひとつでも上へ。
そして天皇杯。
最後に健太を胴上げで送ってやれたら、最高なんだけどなっ!!!

こういう状況になって、チームがぶっ壊れるか・・・。
または選手達が吹っ切れて、ここからチームで何かを掴もうとするか・・・。



俺は最後までしっかりと見ているぞ!!
頑張れ、エスパルス!!!!!



posted by Yagi at 01:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 清水エスパルス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック