2005年02月05日

愛知スーパー殺傷事件

今日仕事で外へ出た時に車のラジオからこの事件のニュースが流れてきた。

妹の子供が生まれてから、子供が被害にあう事故や事件を知るともう人事とは思えない。
わずか11ヶ月の赤ちゃんの命が奪われてしまった昨日の事件。
本当なら守らなければいけない小さな命をどうして奪ってしまうんだろう。
この犯人は「殺すつもりで刺した」って言ってるらしいけど。
全く抵抗できない赤ちゃんに何でそんな事できるんだろう。

まともじゃない人間が犯した事だっていうのは俺でもわかる。
けど、だからって生後11ヶ月の赤ちゃんの命を奪う権利はどこにもない。
目の前で自分の子供を刺された母親の事を思うといたたまれない。
絶対に許されないよ。

もし俺に子供がいて目の前で殺されたら俺はどうなるんだろう?
もし妹の子供が同じような目にあったら俺はどうなるんだろう?
・・・怖くて想像もしたくない。

こんな事件2度と起きて欲しくない。
posted by Yagi at 02:23| 静岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれ〜

俺も幼児虐待とか、子供が犠牲になる事件には本当に心が痛むよ・・・子供ってホンと純粋な大人の心を写す鏡だと思うのね。家族がいつも笑顔で笑っている家庭の子は笑顔の素敵な子供に育つし、思いやりのある親の子は優しくなる!大人(親)は子供に育てられていると思うねぇ。妹さんも楽しく子育をてして、可愛い素敵な子に育つといいね!
やぎっちおじさんじゃんか!?  おじさん!
Posted by いさ at 2005年02月06日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1832205
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック