2011年03月16日

「LUNA SEA」発売!!!!!

約10年振りに5人でレコーディングされたのは
その原点とも云うべく1stアルバム「LUNA SEA」

初期衝動から20年の時を越え、今ここに再び新たな命が吹き込まれる。

lunasea2011.jpg

というわけで、待ちに待ちに待ったLUNA SEA 約10年ぶりの新作。
アルバム「LUNA SEA」発売になりました。

今回もポスター狙いでイケヤで前日購入。
LUNA SEAのCDを店頭で買うというのが久しぶりすぎて、何だかとても緊張しました(笑)
このブログでも書いた6年前の「SLOW」以来か・・・。
いやぁ・・・でもあの時はこんな事が起こるなんて思いもしなかったな、ほんとに。

新作といってもインディーズアルバムのセルフカバー。
10年ぶりにREBOOTしたLUNA SEAがこれからどんな音を作っていくのか。
その新たな出発点として作られたのが、この「LUNA SEA」だと僕個人は感じています。

そして、重要な5人の音ですが・・・とんでもないことになってました。

なんて言ったらいいんだろう。。。凄すぎてニヤけてしまう感じ?(笑)

自然に目を閉じて口を開けてしまう音。
気がつけば首を振ってしまう音。
思わず耳を澄ませてしまう美しい音。
不自然に後ろで怒鳴ってる音(笑)
パワフルで繊細な音。

「これがLUNA SEAというジャンルだぁ!!!」と声を大にして叫びたい。

セルフカバーの場合、当時と比べてBPMやアレンジや歌声など残念に思う人もいるかもしれない。
それが20年以上前に発売されたアルバムならなおさらのこと。
でもこのセルフカバーは全て飲み込んじゃう位のパワーを持っている。
このアルバムを心の底から「かっけぇ〜!!!」と思える自分で嬉しくなる。

圧倒的に増した1つ1つの音の存在感。
そして当時とは次元の違う狂気がこのアルバムには確実に存在する。
とても10年のブランクがあったバンドとは思えない。

ほんと危険なアルバムをつくっちゃったなぁ〜。
むっちゃ嬉しいわっ!!!
しばらく聴きこんで詳しくレビューできたらしますっ!!



ただ残念なのは、今の厳しい状況で生まれてしまったという事実。
東北地方にもこのアルバムを待ってたSLAVEがいると思うとほんとに悲しい。
でもきっと、この時期に生まれてしまった意味があるんだって・・・そう思えてならないです。


posted by Yagi at 23:59| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LUNA SEA | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191016162
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック