2006年06月16日

医龍 #10。

いよいよ残す所あと2回となった「医龍-Team Medical Doragon-」

最終回へ向けてますます熱くなってきた!!


今回は小池徹平演じる伊集院の見せ場がありましたね〜。
霧島先生にネタばらしする伊集院は今までになかったかっこよさでした。
その後の部屋から走って出て行くシーンは「あ〜なんか伊集院らしい」とほっとしました(笑)

あと藤吉先生(佐々木蔵之介)はやばいね。
赤ちゃんの手を握って語るシーンなんか泣けてきちゃうよ。

それから朝田先生の「いくぜ!チームドラゴン!!」にはシビレタ!!!
普通のドラマなら「今のセリフは無いだろ!!」とか絶対思うけど(ぇ
俺は普通に「坂口かっけぇぇぇ!!!」ってのた打ち回ってた!!(笑)
こういった過剰演出的なシーンはある意味このドラマの核となる部分なんだよなぁ。
普通なら笑っちゃうようなシーンでも医龍だと凄くかっこ良く見えてしまう。

う〜〜ん不思議なドラマだ・・・。


それにしても音関係はやはり最高です!!
サントラを聴いたあとなので余計にそう思いましたね〜。



ちなみに来週の医龍はW杯の為お休み。
再来週の6/29は拡大版での最終回です!!


最後、絶対見逃せませんよ!!!!



【関連する記事】
posted by Yagi at 01:44| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック