2006年08月01日

また子供・・・。

毎年、子供達が夏休みに入った頃に聞こえてくる水の事故のニュース。

今日も埼玉県ふじみ野市の流れるプールで7歳の女の子が排水口に吸い込まれ亡くなった。

プールの監視員が排水口の格子状の板が外れているのを確認した後、
修理道具を持ちに行っている間に事故が起こったらしい。

これはどう考えたって未然に防げた事故だよ・・・。
監視員や一緒に来ていた親、そして現場を見ていた大人の責任。

そして、こういう時に被害にあってしまうのは幼く弱い子供。


ここ最近、水の事故以外にも子供が被害にあってしまう事件や事故が本当に多い。


子供達が生きる未来を考える前に、
子供達の今を守る事を考えてほしい。


最近強く感じます。


posted by Yagi at 00:03| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まったくだねぇ・・・

幼児虐待に育児放棄も辛い事件だけど、今回は目の前で吸い込まれて行ったんでしょ?無事じゃぁすまない覚悟が出来たとしても、発見されるまでの時間が長く感じられたと思うよぉ・・・辛いねぇ
Posted by いさ at 2006年08月01日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック