2008年05月16日

2008.5.4 hide memorial summit A。

hidet1.JPG

ブログ更新完了するまでが「hide memorial summit」です!!(笑)

というわけで、
いよいよラスト!!
2日目後半をどうぞ〜。







LUNA SEA
(メインステージ)
紹介SEが始まる前から客が全く動かなくなっていた。
確実に客席の雰囲気が変わったのを肌で感じました。

幕の下りたままのステージからJのそれとわかるベース音が!!
それに続くようにSUGIZOとしか思えないギターの音も!!
もうこの時点で俺はなぜか緊張しまくってました(笑)

紹介SEが始まった途端に歓声と手拍子で場内騒然。
俺も鳥肌&武者震い(笑)
モニターにLUNA SEAのロゴが写った瞬間の大歓声はもの凄かった。

One Night Dejavuと同じく、SE「月光」が流れ始める。
皆がハンドクラップしてるのを見て嬉しくなった。
メンバーが登場。

真矢のカウントから始まったのは
「PRECIOUS...」
「今日はヤバイセットリストだわ〜〜!!」
始まった瞬間そう感じました(笑)

「ん?RYUICHIの声がすごく小さい?!」
「SUGIZOのギターもほとんど聞こえない?!」

「スタッフ!!!しっかりせんかい!!!!(怒)
こちとら後が無いかもしれねんだからよぉぉぉ!!!(泣)」


RYUICHIの煽り辺りからある程度聞こえるようになったから良かった。
ギターは小さいままだった気がするけど・・・。

しかし1曲目から「PRECIOUS...」とは・・・。
LUNA SEA・・・やっぱりわかってるわ(笑)


続けて演奏されたのは

「G.」!!!!!

俺の予感は的中!!!
終幕でもOne Night Dejavuでも演奏されなかった半分幻になりかけた曲。
俺自身本当に大好きな曲だから嬉しかったなぁ。
RYUICHIのシャウトがヤバかった!!!

MCの後に演奏されたのは定番「Dejavu」「SLAVE」
明らかに今までとは違うお客のノリが凄かった。


RYUICHI「最大限の感謝とリスペクトを込めて・・・SCANNER」

LUNA SEASCANNER・・・初めてライブで演奏されました。

「やっと聴けた・・・」

この1曲だけで、このイベントに来た意味がありました。
LUNA SEAは誰の曲をカバーしてもLUNA SEA色に染めてしまう・・・。
当時hideトリビュートを初めて聴いた時の事を思い出しました。

と、思ったのも束の間。
次に演奏されたのがなんと「IN SILENCE」!!!!!
何年ぶりだよ生IN SILENCE〜〜(泣)
「G.とIN SILENCEがまた同時に聴ける日が来るなんて・・・。」
もう嬉しすぎて、ただただ耳をダンボにして呆然と聴いてました。
こういった曲をライブでしっかりと魅せれる所がこのバンドの凄い所だと改めて感じました。

「IN SILENCE」の間、雲の隙間から見えた青空があまりにも曲とリンクしてて最高の演出でした。
hideが演出してくれてたのかな〜。


終幕以来の「BLUE TRANSPARENCY」
Jの「行くぞ!!味の素〜〜!!!」で燃えた「ROSIER」
INORANも弾けた「TONIGHT」
そして「WISH」

最高の盛り上がりをみせて終わった〜と思ってたら
メンバーはまだ楽器を持ったままだった。

RYUICHI
「ここからもう一度始めるつもりで・・・
あの空高く届くように・・・UP TO YOU」


「UP TO YOU」!!!!!

もう、たった1時間の枠でどれだけ楽しませてくれんだよって感じでした!!
最高に幸せな時間だった。
今回はスケジュール的にもあまりリハできていないはずなんだけど、
その中でこれだけのステージを魅せてくれたメンバーに感謝。

きっとhideも手叩いて大喜びしてたはず!!

LUNA SEA ありがとう!!!

hidea.JPG







X JAPAN
(メインステージ)
LUNA SEAのステージが終わり、残すは大トリX JAPAN
メインステージを続けて使用する為、ここでの転換は少し時間がかかりました。
この間に日が暮れて、会場もライトアップされて良い雰囲気になります。

hiden.JPG


生でXを観るのは何年ぶりだろう・・・。
リターンズ以来になるのかな?
そのリターンズもあまり記憶にない位に昔の事のように感じます。

そしていよいよ紹介SEが始まります。
X JAPANのロゴと共に大歓声。

会場暗転と同時にSE「Amethyst」が響き始めた。
「お〜〜Amethystから始まった!!」
ラストライブ以来だよね?
かなりテンションが上がりました。

「X JAPAN・・JAPAN・・JAPAN・・・」
に重なってSE「World Anthem」が始まる。
同時にメインステージの幕が開きメンバー登場。
YOSHIKIがいきなり上手にダッシュ。
皆大盛り上がり!!!

そして最初の曲は定番「Rusty Nail」
ん〜〜〜演出が凄すぎる!!!

TOSHIの煽りをはさみ「Scars」X JAPAN Ver!!!
これは聴けて嬉しかった!!!
火柱の演出がものすごく熱かったです(笑)

次に俺の好きな 「Silent Jealousy」!!!
3DAYS初日より明らかに演奏レベルが上がってる。
かなり聴き応えがありましたよ。

HIDEのインタビュー映像がしばらく流れた後に始まったのはピアノソロ。
そして「Without You」へ続く。
3DAYSの時より曲の完成度が上がっていた。
ストリングスやピアノソロが入って良い感じに仕上がっている。
完成したら聴き応えありそうだなぁって思いました。

YOSHIKIのピアノから始まった「紅」
HIDEのイントロギター映像が切ない。



このあとしばらく間が空くんだけど、
その間のお客さんのウェーブがものすごかった!!
アリーナから始まったウェーブがスタンドに放射線状に広がってくのは初めて見たわっ!!
当然俺も参加したんだけど、成功したときの一体感はクセになるね〜!!
隣の人と手叩いて喜んじゃったもん!!(笑)
あれは実際に会場でやった人にしか分からない感動がありましたよ。



そんな感じで遊んでいると、YOSHIKIがTOSHIをおんぶして登場。
「YOSHIKI無理すんな〜〜」と俺は思った(笑)
2人でステージ中央に座り込んで台湾でライブをやると報告。

そして「Endless Rain」へ。
この辺りで、帰りの新幹線のタイムリミットが近づいてきたので
ゆっくりと出口へ向かう。

しかしライブはまだ終わりそうにない。

それどころかTOSHIがSUGIZOを呼び出す!!!

「ぎゃ〜〜〜SUGIZO来たよ〜〜!!!きっとI.V.やるよぉぉ!!!」

スタンドの階段を登りながら叫ぶ俺(笑)
案の定「I.V.」の合唱が始まった。

スタンドの通路の出口付近でもうしばらく観る事に決定。
ここで帰ったら絶対後悔する。
これで新幹線に乗れなかったら今日帰るのは諦めよう。
・・・この時はほんとに色んな意味でドキドキでした。
ちなみに新幹線の指定席券はすでに買ってました(笑)

そんなこんなでSUGIZOを加えての「I.V.」
映像で観たドームよりも感動的な合唱だったなぁ。

「I.V.」の後に再びYOSHIKIがピアノへ向かう。
弾きだしたのはhideの曲「ピンクスパイダー」
スタッフがYOSHIKIに持ってきたのはhideのイエローハートギター!!!
どうやらドラムは真矢が叩くっぽい!!!
X JAPAN+SUGIZO、真矢の「ピンクスパイダー」
盛り上がらないはずがない(笑)
スタンドの上の方から見たアリーナの光景は物凄かったなぁ。




TOSHI「SUGIZO〜〜LUNA SEAはいるの?」

「なにぃ〜〜〜!!!???」

ここで3人を呼び込む。
RYUICHI
J
INORAN登場!!!


「ありえねぇ〜〜〜!!!!!」
もう嬉しくて出口付近で飛び跳ねてる俺(笑)
「なにやるの?なにやるの?」

RYUICHI「YOSHIKIさんLUNA SEA叩いてください!!」

「え〜〜〜〜!!!」

YOSHIKIのドラムから始まったのはLUNA SEAの「BELIEVE」!!!

「ぎゃ〜〜〜ビリ〜ブぅぅキタ〜〜〜〜〜!!!」
もうなんか夢を見てるみたいな感覚だった。
JがYOSHIKIと絡んでるし、真矢はギター持って走ってる(笑)
どんだけありえない光景だよ・・・。
ここにいる全員がきっと笑ってるって言える位に楽しかったなぁ。

そしてオーラス、無敵バンドでの「X」
逹瑯君(ムック)
HIZUMI君(D'espairs Ray)
西川君(T.M.Revolution)!!!もVoで参加。

他のバンドのメンバーもごちゃ混ぜに登場。
何か・・・もう凄かった!!!としか覚えてません(笑)

そして、RYUICHI、逹瑯君、西川君のそれぞれのVoを聴いた後
「X!!!」の叫び声を聞きながら会場を後にしました。

飛田給駅に着いた頃、スタジアムの方向から花火が見えました。
「あ〜〜終わっちゃったな〜〜」
ちょっとだけ寂しさを感じながら、京王線に乗り込みました。

ajista.JPG




2日間合わせて22組(無敵バンド込み)
初めて観るアーティストばかりで最高に刺激的な2日間だった。
今回のイベントで気になるバンドも見つけたし(笑)
本当に参加できて良かった!!

気にしていたバンドの転換も、ステージを3つに分けることで問題なかった。
逆に次から次へバンドが出てくるもんだから休憩に行けなかったりしたけど(笑)
でも機材のトラブルは色々あったように感じました。
メインステージよりサブステージの方が音が良かったりしたし。
まあ今回みたいなイベントでは仕方ないのかもねぇ・・・。

それにしても今回出演したバンドはみんなかっこ良かった!!
それぞれが人生のどこかでhideと関わっていて・・・
その想いがステージから音を通して確かに感じられました。


そしてLUNA SEA
今回のイベントで初めてLUNA SEAを見た人はきっと驚いたんじゃないかなぁ。
そこにいて当たり前のバンドになっていました。
One Night Dejavuの時には思わなかったけど、
今回再びこの5人を見て、今のこの5人の新曲が聴きたいっていう欲求が出てきました。

それからOne Night Dejavuの時の言葉。
「いつか、どこかの空の下でまた会おう・・・」
俺の中では、まだこの約束は果たしてもらってません。
だって今回はhideをリスペクトしての出演だと思ってるから。

来年5月下旬勝手に目標を定めて気長に待ってます(笑)









最後にhide。
すっごく楽しめたでしょ?(笑)
俺もすご〜〜く楽しかった!!
最高のイベントをありがとう。













hmslogo.jpg

2008年5月3日(土)
DJ OZMA
DaizyStripper
Ra:IN
RIZE
Versailles
MarBell
マキシマム ザ ホルモン
Phantasmagoria
T.M. Revolution
hurdy gurdy
hide with Spread Beaver


2008年5月4日(日)
heidi.
TOKYO YANKEES
LADIESROOM
DIR EN GREY
the Underneath
D'espairsRay
MUCC
OBLIVION DUST
LUNA SEA
X JAPAN
無敵バンド
posted by Yagi at 01:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | hide & X JAPAN | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96853084
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック