2008年12月10日

428。

「弟切草」「かまいたちの夜」「街」などでおなじみ。
チュンソフトのサウンドノベルシリーズ待望の最新作。



「428〜封鎖された渋谷で〜」

200X年某日−−−始まりは、ひとつの誘拐事件だった。
雑踏に紛れた小さな事件が、やがて世界を揺るがす危機に変わる。
道路・電車・報道・・・すべてが断たれていく街の中で、あなたは選択を迫られる。
そう、世界を一変させる「運命の選択」を・・・!

「あなたが最後に守りたいと思うものは、何ですか?」



久々に睡眠時間を削ってゲームをプレイしました。
とりあえず本編はクリア。
ホントに面白かったぁ〜。

もう中盤から後半は一気に読み進めたくなります。
笑えて、泣けて、ドキドキする。
物語を自分で作っていく感覚。
映画やドラマでは絶対に味わえない感覚です。

ゲーマーは勿論、普段ゲームをやらない人にも薦めたくなる
そんな作品です。


是非お試しをっ!!
posted by Yagi at 00:45| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

FINAL FANTASY XII。

今まではTVゲームの記事をブログで書こうとは全く考えてませんでした。
自分はファミコン世代だし普段から普通にゲームで遊んでるんだけどね。

でも、FF最新作は話が別っ!!

という訳で、遂に発売になりました〜〜。


「FINAL FANTASY XII」


発売されてから2日。
初めての週末でFFにドップリと浸かっちゃてる人も多いでしょう。

FFシリーズを全てプレイしている俺←クリアしてないのもあるけどね(笑)
から言わせて頂くと今作FF12はFF史上最高の出来では?と今の所思ってます。
FF12は俺の為に作られたと思える位、面白くないと思える点が全くありません。
今の所ですけど(笑)

そして今回のFFはセンスがとても良い!!
というか、俺のセンス!!!(笑)

例えば、OPのムービー。
もう全てが素晴らしい。
クリスタルのテーマから始まり、FINAL FANTASY XIIの文字が出た瞬間、
思わず「おぉぉ!!!」と声を洩らしてしまった。
このタイミングでタイトル出すか〜〜!!みたいな(笑)
これは今までFFをプレイしてきた全ての人がそう思うはず。

OPだけでセンスが良いと思う場面がまだある。
一般的なゲームだとOPムービー途中でスタートボタンを押すと
一旦暗転した後やっと操作できるタイトル画面が出てくるのが普通。
ところがFF12の場合、OPムービー途中でボタンを押しても映像は止まらない。
止まらない映像に乗っかるようにスゥっと

NewGame
LoadGame

と出てくる。
もちろん映像は止まらないままだ。
マジでセンス良すぎっ!!(笑)

ストーリーはまだやっていない人の為に詳しくは書けないけど
国と国の争いという大きな流れで、進むにつれて先の展開が気になります。
そこに色んなキャラが巻き込まれるのですが、またそのキャラが良い味だしてますよ〜。
今の所バルフレアとバッシュがかっこ良すぎです(笑)

そんなセンスの良いFF12。
今回はフィールド上で行われる戦闘等、新しい要素が盛りだくさんです。

プレイしてて思ったんだけどFF11をやった事のある人はやらなきゃ勿体無いです。
良い意味で11に影響されてるな〜って部分が結構あります。
おかげで経験者の俺も何の違和感も無くゲームに入り込む事ができました。
オフラインのヴァナディールが欲しかったそこのアナタ!!
今すぐ買いなさい(笑)

逆に11を経験していない人はそれ以前のFFとの違いに驚くと思います。

掲示板とか見てて思ったのは、今回のFFはダメな人には思いっきりダメみたいですね。
賛否両論真っ二つって感じなのかな。
俺には否の部分が全く見えてこないです、すいません(笑)



そんなこんなで、暫くはFF12にツカリマクリスティ〜ヽ(´ー`)ノ


posted by Yagi at 20:36| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする